« 日立シビックセンター1月(3) | Main | オムツ作戦「死んだふり編」 »

January 15, 2006

我が家のCGキャラ(1)

毎日建物を建てていると四角四面なものにあきてくるので、ちょっと一休み。
今日は、30分CGで少し変わったものを。
前回の30分CGで作った公園にちょっとしたキャラクタを入れて動かしてみました。(さくっと作ったので紙人形みたいな感じですが)
絵をクリックすると動画がひらきます。
_image

このキャラクタは、上の子供がもっと小さかった頃、寝る前のお話によく登場させていた「砂かぞえ」という妖怪?か妖精みたいなものです。あまり人のいない公園の砂の中に住んでいて、夕方になるとこっそり出てきます。昼間はずっと砂粒の数を数えて暮らしてる、という怪しげなキャラです・・・

お話は眠い時間にいいかげんにでっちあげたものなので、大半は忘れてしまっていますが、今のうちにすこしまとめてカタチに残しておこうかな、と考えているところです。
(下の子がお話をせがむようになったときに再利用できるように・・・?)

|

« 日立シビックセンター1月(3) | Main | オムツ作戦「死んだふり編」 »

Comments

きなこ@創作の『砂かぞえ』CGもストリーも面白い
早速孫に少しプラスαして語ってあげることの
権利を無償譲渡戴きたく。
           物真似上手な松爺ヨリ

Posted by: 松爺 | January 16, 2006 at 07:27 AM

松爺さん、ありがとうございます!
どんどんアレンジして自由にお使いください。
おじいちゃんからお話をしてもらえるとお孫さんも喜ぶでしょうね。私も小さい時、おじいちゃんからいろんな昔話を聞いたのを思い出します。(おじいちゃんの話はちょっとコワイ系のが多かったなぁ・・・)

Posted by: きなこ | January 16, 2006 at 04:52 PM

そうそう!松爺もチト恐い話にアレンジしょうと
考えていたところです。
夢膨らみます。
時々きなこのCG画面を出して・・・・。

Posted by: 松爺 | January 16, 2006 at 10:36 PM

ありがとうございます。
松爺さんの「恐い話」、おひまなときに、コメントに書き込んでください。楽しみです!

Posted by: きなこ | January 17, 2006 at 06:42 AM

有難う。
今直ぐに孫に話してみたい衝動にかられますが,孫三歳で年齢的にチト早いと考えています。
もう少し松爺なりに時間(暖めて)をかけて公開したいと考えています。
『砂数え爺』は西の空に陽が沈んだ今,公園の砂場を離れて明日の日の出までのわずかの時間を自由を動き回ったいることでしょう。
来週はビジネスで雪の柏崎(新潟)に行く予定です。
『砂数え爺』が雪の柏崎に潜んでいることの期待大デス。

Posted by: 松爺 | February 01, 2006 at 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90877/8167638

Listed below are links to weblogs that reference 我が家のCGキャラ(1):

« 日立シビックセンター1月(3) | Main | オムツ作戦「死んだふり編」 »